ついに来た!!HONDA、新型CBR250RR2021がパワーアップ!!ZX-25RとCBR250RRはどっちが良い?一騎打ちで内容比較!!

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

2021年式新型CBR250RRについて7月23日に正式に発表がありました。

新型CBR250RRってパワーアップしたって聞いたけど・・・・

前より何が良くなったの?

ZX-25Rとくらべてどっちが良い?

こういった疑問に答えていきます。

このブログでは

  1. 新型CBR250RRがパワーアップしたところ
  2. Kawasa【ZX-25R】とスペック比較
  3. どちらのバイクを買うべきか?

上記の内容を解説していきます。では、いってみましょう!!

新型CBR250RRは41ps!!パワーアップだ!!内容紹介!!

2021年式CBR250RRの詳細が発表されました。

以前までのモデルとの大きな違いは以下の通りです。

  • 馬力 38ps→41ps
  • 重量 167㎏→168㎏
  • 燃費 26,7L/㎞→27、1L/㎞
  • 価格 82万17000円→変更なし

馬力が上がり、(38ps→41ps)燃費も良くなる(26,7L/㎞→27、1L/㎞)・・・・

全てがパワーアップしてます!!

それでいて価格は変わらず!!82万17000円据え置き!!

価格に関しては以前の記事では性能アップと共に価格も上がるのではないか?という予想をしていました。

今回の値段据え置きは正直ZX-25Rの販売価格を見てからの商売戦略的な意味合いが強いでしょうね。

詳細は以下の公式ページから確認できます。

みなさん、要チェックです!!

軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を出力向上、アシストスリッパークラッチ採用など熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列2気筒249ccエンジンを搭載した軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を、出力向上やアシストスリッパークラッチの採用など熟成を図るとともに、カラーリングを変更し、9月18日(金)に発売します。

CBR250RRとZX-25R比較!!何が違う?どっちが良い?

2021年式、新型CBR250RRとZX-25Rの主なスペックの違いを見ていきましょう。

CBR250RRは赤線、ZX-25Rは青線を引いています。

  • 発売日  9月18日(CBR250RR) 9月10日(ZX-25R)
  • 馬力   41PS/13,000rpm   45PS/15,500rpm(ラムエア加圧時46PS)
  • クラッチ アシスト&スリッパークラッチ  アシスト&スリッパークラッチ
  • 重量   168㎏     184㎏
  • 値段   82万1,700円  82万5,000円
  • クイックシフター オプション装備   SE、KRTには標準装備
  • エンジン  直列2気筒    並列4気筒

この2車種は発売日も非常に近くわずか8日違いの販売になります。

しかし話題作のZX-25Rのほうが少し販売が早いのでZX-25Rの話題が非常に高まってる中で新型CBR250RRの販売ということになりますね。

馬力は45psとZX-25Rのほうが高いですが最高出力は15500rpmという高回転域での発生となりますし、車重も10㎏以上CBR250RRのほうが軽いので総合的なスピードという意味ではよい勝負かもしれません。2車種の得意なコースも違ってきそうです。

価格に関してもこの2車種はかなり近い金額です。

ZX-25Rはスタンダードで82万5000円という価格。

ごっとん
ごっとん

新型CBR250RRの公表前にZX-25Rの販売価格は発表されましたがこの値段はHONDAを驚かせたと思います。

クイックシフターとはライダーがクラッチを切らないでアクセルを回しながらでもシフトチェンジが出来るというものです。主にスポーツ走行をメインにするバイクに装備されることが多いです。

そのクイックシフターは新型CBR250RRにはオプションで設定。ZX-25RはSE、KRTには標準装備スタンダードにはオプションで設定されています。

個人的に一番気になるのは車重の違いですね。

250㏄という排気量で約15㎏の重量差は小さいものではありません。

しかし最高出力では4psの差があります。

パワーウェイトレシオで比較するとCBR250RRが4,097ZX-25Rが4,066となっています。

パワーウェイトレシオというのは1馬力ごとにかかる車両重量を計るものなので数値が小さいほど良いとされています。

この2車種のパワーウェイトレシオを見ると15㎏の重量差があっても45psを誇るZX-25Rのほうがわずかに性能が高いことが示されています。

結局、新型CBR250RRとZX-25Rどっちが良い?

結論、どっちでも良い!!

こんなことを言うとすごく適当に聞こえるかもしれませんが、本当にそうなんです。

そもそもこの2車種はライダーに求められているものが全く違うからなんです。

CBR250RRはホンダのバイクの中でも他のCBRシリーズとは違うオンリーワンな見た目のデザインをしています。このデザインのバイクが欲しい人はパワーや2気筒であることなんて問題ではないでしょう。しかも車体の軽さや2気筒エンジンの特性である低回転から発生するパワーなど実用的なパワーにおいては必要十分なものです。

ZX-25Rの場合、デザイン的にはKawasakiのNinjaシリーズを継承しており見た目にそれほど真新しさは感じません。しかし現代においては新車250㏄クラスのバイクで4気筒エンジンを備えているのはZX-25Rのみです。4気筒エンジンが奏でる高音域のエンジン音を求める人にとっては他のバイクは選択肢になりえません

ごっとん
ごっとん

どちらも唯一のバイクであり魅力あふれるバイクなので購入する際は悩ましいですね。

Kawasaki【Ninja250】2021モデルを発表!!「ZX-25R」発売後の2気筒【Ninja250】の役目とは?

Kawasaki【Ninja250】2021モデルを発表!!「ZX-25R」発売後の2気筒【Ninja250】の役目とは?
こんにちは、ごっとんです。KAWASAKIから2021年式Ninja250の発表がありました。発売は2020年12月1日からです。シャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えた「Ninja ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました