クルーザーモデルは独占!?大人気Honda【レブル250S Edition】に新カラーが追加!!

HONDA関連

こんにちは、ごっとんです。

HONDAが【レブル250S Edition】2022年モデルを発表しました。

HONDAレブル250公式ページはこちら。

発売日は2022年1月20日(木)の予定です。

レブル250のS Editionってなに?ノーマルとなにが違うの?

えっ?今のグレーカラー好きなんだけど無くなるの?

こういった質問に答えていきます。

レブル250 S Edition2022年モデル新カラー登場

【パールスペンサーブルー】明るめの青。S Editionはシックなブラック限定だったのでこのブルーは嬉しいですね。購入予定の方も幅が広がります。

現行カラー【マットアクシスグレーメタリック】は継続!!

【 マットアクシスグレーメタリック 】艶消しブラック。2020年モデルから続く人気カラー。ブラック統一カラーでかっこ良とさブラウンシートでオシャレ感満載の一台。

ごっとん
ごっとん

個人的にはこのブラウンのシートはかなりお気に入りです。シックなイメージから一気に明るくなります。

レブル250の【S Edition】ってなに?

純正アクセサリーを始めから装備の【S Edition】

レブル250S Editionとはノーマルのレブル250に純正アクセサリーパーツ+αを装備したバージョンです。

HONDA純正アクセサリーを装備したバージョンなので主に外観の違いはありますがエンジン性能などはノーマルとまったく同じものです。

レブル250S Editionの特別装備は以下。

  • フロントカウル
  • フォークカバー&フォークブーツ
  • スペシャルメインシート
フロントカウル

見た目のイメージを大きく変えるパーツです。風防としての効果はほぼ無いと思いますがデザインとしたは外せないパーツです。

フォークカバー&フォークブーツ

フロントフォークに注目してもらえば分かりやすいパーツです。ノーマルではフロントフォークむき出しのシルバーですが【S Edition】にはブラックのカバーがかけられ、レトロなフォークブーツが装備されています

スペシャルメインシート

ダイヤのカッティングシートです。 マットアクシスグレーメタリック を選んだ場合はブラウンのシートが使われておりツートンカラーのようなイメージになりますね。

ボディカラー

今回発表された 【パールスペンサーブルー】も【マットアクシスグレーメタリック】レブル250S Edition専用カラーです。 通常versionのレブル250には用意されていないカラーなのでそこは注意ですね。

ノーマルのレブル250を購入後【S Edition】にできるのか?

【S Edition】がレブル250に純正アクセサリーをつけたバージョンならさ、レブル250を買った後にアクセサリーを購入して【S Edition】化できないの? 

ごっとん
ごっとん

出来ますよ

えっ!?出来るの?

【ノーマル】のレブル250を【S Edition】にできるのか?

基本的に出来ます。純正アクセサリーなのでレブル250に後付けは出来ます。

が・・・やる意味はあまり無いと思います。

理由としては以下の2つ

  1. レブル250の【ノーマル】と【S Edition】の価格差
  2. 【S Edition】専用カラー

レブル250の 【ノーマル】と【S Edition】の価格差

レブル250の販売価格は59万9500円(税込み)

レブル250S Editionの販売価格は63万8000円(税込み)。

価格差は3万8500円となります。

【S Edition】に近づけるために後付けでアクセサリーを購入すると工賃込みで5万円近くの費用がかかり明らかに割高となります。

アクセサリー装備の見積りはここから出来るので価格を比べてみるのも良いです。

【S Edition】専用カラー

【レブル250S Edition】には一部専用装備があり、後付けできないものがあります。

それはボディカラーになります。

【レブル250S Edition】は今回発表された【パールセンサーブルー】と共に【S Edition】専用カラーです。オプションやアクセサリーでは変更できない部分なのでボディカラーが気に入ったなら迷わず【S Edition】を選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました