トヨタ新型ハリアー概要発表 四代目となる新ハリアーの進化を解説!!

車関連

こんにちは、ごっとんです。

トヨタが新型ハリアーを発表しました。

ハリアーは7年ぶりのフルモデルチェンジとなります。

発売日はいつごろ

6月頃だと予想されています。

一部では6月13日ではないかと言われていますがまだ確定情報ではありません。

進化した部分はココ!!

インテリアは馬の鞍をイメージしたという幅広くとられたセンターコンソールが印象的。

カップホルダーは左右型。

トヨタで初採用となる調光ガラスを用いた電動シェード付パノラマルーフ。

走行中の前後方映像を録画できるデジタルインナーミラー(前後方録画機能付)を装備。

ボディサイズはどうなった?

ボディサイズは全長4740×全幅1855×全高1660mm

現行ハリアーに対し、全長が15mm長く、車幅は20mm広く、ホイールベースは30mm長い。

つまりひと回り大きくなります。現行型RAV4とほぼ同じサイズですがレクサスRXなどと比べるとひと回り小さくなります。

気になる方は展示車両が出たときにボディサイズのチェックが必要です。

新型ハリアー、個人的感想

外観デザインはすごくカッコいいと思う。

ボディサイズは国内で使うには・・・・ちょっと大きめかなー。

最近はどんどん国産も外車も車体自体が大きくなってきているので

そのあたりと比べると使い勝手はまだ実用的な範囲だと思う。

ただ大きい車は増えても道は広くなっていないので狭い道に入っていくのはちょっと怖いサイズ。

1850㎜を超えるのも駐車場などの置き場所では困る人はでてきそう。

おしゃれな内装や新たな電子装備が強みになって現行ハリアー乗りの人からも上々の反応のようです。

発売後は好調に売れていきそうですね。楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました