ホンダADV150とPCX150の違い解説 ADV125㏄バージョンはなぜ出ないのか

バイク関連

こんにちは!gotton(ごっとん)です。

今日はアドベンチャースクーターとして売り出されたADV150について話していこうと思います。

このバイク興味あるけど150㏄なの?んんー、125㏄のバイクなら購入候補なのになー。

こういった考えの人も多いんじゃないでしょうか?

ごっとん
ごっとん

このブログではADV150とPCX150の違いの説明していきます。

またADV125が発売されるかどうかの予想をしています。

ではいってみましょう!

ADV150の販売から一か月、売れ行きはどうか

ホンダのADV150が国内で発売されてからおよそ一か月がたちました。

アドベンチャースクーターとして売り出されたADV150は大ヒットのようです。

ホンダは 年間販売計画台数の3000台を上回る約4000台を受注していると発表しています。

ADV150とPCX150との違いは

ADV150

PCX150

動力性能は15ps/8500回転で同じ出力になっています。

ただし、エンジンこそPCX150をベースとしていますがADV150はオフロード向けに中速域のトルクを太らせているようです。

そして構成パーツのほとんどはADV150専用で作らています。

サスペンションも前後PCXより30㎝長くなっておりバンク角が深くタイヤも太いものが装備されているのでアドベンチャースクーターと名乗るように多少のオフロードも走れるような設計になっていますね。

ずばりADV125はでないのか

ごっとん
ごっとん

ずばり、ADV125がでる可能性は、低いでしょうね。

その理由としてADV150の主要マーケットはインドネシアなどのアジア圏であり日本の免許制度とは違い、150㏄こそが人気カテゴリーだからです。

さらに現在のホンダのホームページを覗くと原付二種のラインナップ15車種を超えています

Honda | バイクラインアップ
Hondaバイク製品のラインアップを排気量、免許、カテゴリなど、様々な表示方法でご覧いただけます。

その上、ハンターカブなどの趣味性の高い新機種も125㏄クラスに投入され豊富なラインナップをそろえる予定です。

逆に今のホンダの軽二輪スクーター、250㏄クラス販売はフォルツァとpcx150の二種のみになってしまっています。

つまりホンダとしては、これだけ人気があるADV150を激戦になっている125㏄クラスに投入するより薄手になっている250㏄クラスの軽二輪スクーターの売り上げの強化として売り出したいということもあるのではないでしょうか。

ごっとん
ごっとん

個人的な願望としてはPCXと同じように125㏄バージョンがでてほしいですね。

良ければこちらの記事もどうぞ】Kawasaki Z125は2021年式で最後です。

Kawasaki【NINJA400】【Z125PRO】の新モデルが発表!!Z125は最終モデル!?

Kawasaki【NINJA400】【Z125PRO】の新モデルが発表!!Z125は最終モデル!?
こんにちは、ごっとんです。2020年10月1日に発売予定のバイクがKawasakiから発表されています。【Ninja 400:新発売のご案内】400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデル「Ni...

足つきが心配で乗れない・・・そこはローダウンシートの出番!!欲しいバイクに妥協はしない!

安心のデイトナ製リアキャリア!!後付けでボックス対応している便利屋。装備させて損なし!

箱といえばGIVI。箱の上には便利な引っ掛けも装備されています。通勤、通学には必須のアイテム!!

これでオフロード感が大幅アップ!!あなたのライトを木の枝、飛び石なんのその!!守り抜きます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました