新型GROM(グロム)125が発表!!2021年モデルは見た目、性能など完全フルモデルチェンジだ!!

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

HONDAがタイで2020年10月21日に新型【GROM】(グロム)を発表しました。

ごっとん
ごっとん

国内ではGROM(グロム)の名前で知られていましたが海外ではMX125と呼ばれていました。

今回のモデルチェンジを受けて発表されたタイでもGROM(グロム)の名前で統一されるようです。

発表カラーは4タイプ

カラーはバリエーションは以下が発表されています。

Blue-Black】(青×黒)

Red-Black】(赤×黒)

Black】(黒)

Silver-Black】(銀×黒)

どれも色鮮やかでおしゃれですね。

デザインは初代GROMを強くイメージされている?

【初代GROM】

今回のフルモデルチェンジで3代目となる新型GROMですがデザインは初代GROMに似た印象を受けます。

<span class="marker-under-blue">ごっとん</span>
ごっとん

現行のロボット感あるデザインより初代のオモチャ感あるデザインですね。

カスタムパーツも多く出そうです。

2021年式新型GROMの性能は如何に!?

フルモデルチェンジってことは馬力が上がったりするの?

あの小さなボディが魅力の一つだと思うんだけど、もしかして大きくなったりする

この辺りを解説していきます。

<span class="marker-under-blue">ごっとん</span>
ごっとん

フルモデルチェンジ後の諸元表を見て確認していきましょう

2021年新型GROMの諸元表

新型GROMの諸元表はこちらを参考にしました。

2020年モデル(現行)→2021年モデル(新型)

馬力9.8ps/7,000rpm→9.8ps/7,250rpm

トルク11Nm/5,250rpm→10.5Nm / 5,500rpm

シート高760㎜→761㎜

重量104㎏→103㎏

ギア4速→5速

タンク容量5.7L→6L

全長1755 x幅 730 x高さ 1000㎜→全長1760 x幅 720 x高さ 1015㎜

<span class="marker-under-blue">ごっとん</span>
ごっとん

新型GROMも大きさはほとんど同じです。コンパクトな車体は継承されるようですね。

馬力も必要回転数が少し上がっていますがほぼ変わらず、タンク容量はわずかですが増えており、車体は軽くなっています。これがHONDAの技術ですね!!

<span class="marker-under-blue">ごっとん</span>
ごっとん

新型GROMの最大の違いはギアが4速から5速になったことでしょう。

バイクの持つスポーツ性が上がっていると思います。

ごっとん
ごっとん

上記の動画では純正グロムはもちろん、外装キットも紹介されています。

6:13秒】からブルーのアドベンチャーキット、【7:45秒】からブラックのスクランブラーキット、【9:22秒】からレッドのモタードキットの紹介がされています。

こうゆうのは見てるだけでワクワクしますね!!

主要パーツが共通するモンキー125もモデルチェンジされるのか?

HONDAがもつ人気車モンキー125ですがこのモンキー125は外装こそオリジナルパーツが多数使われていますがエンジンはGROMをベースにして作られたバイクです。

ベース車であるGROMがモデルチェンジするとあればEURO5に適応するためにモンキー125も合わせてなんらかのモデルチェンジがあるかもしれません。

<span class="marker-under-blue">ごっとん</span>
ごっとん

スポーツ性を求められている新型GROMは5速MT化で問題ないと思いますがモンキー125のライダー層が5速MT化になったときどう受け止めてくれるかはわかりませんね。

新型GROMはおそらく海外と近い形で国内仕様が出ると思うのでさらなる情報がほしいところです!!

良ければこちらの記事もどうぞ】同じくHONDAの人気車ADV150について語っています。

ホンダADV150とPCX150の違い解説 ADV125㏄バージョンはなぜ出ないのか

ホンダADV150とPCX150の違い解説 ADV125㏄バージョンはなぜ出ないのか
こんにちは!gotton(ごっとん)です。今日はアドベンチャースクーターとして売り出されたADV150について話していこうと思います。 このバイク興味あるけど150㏄なの?んんー、125㏄のバイクなら購入候補なのになー。...

国内価格を正式に発表!!税込み38万5000円だ!!

※2021年3月9日追加情報

新型GROM国内仕様が発表されました。

発売日は2021年3月25日です。

国内公式ページはこちら

発表された国内カラーは2種

新型GROMのイメージカラーである【フォースシルバーメタリック】(銀×黒)と【マットガンパウダーブラックメタリック】(黒)の2種類が発表されました。

モンキー125は年次ごとにカラーパターンが増えていったので新型GROMも同じようにカラーは増えていくかもしれませんね。

価格は38万5000円(税込み)

2代目の現行のグロムが363,000円(税込み)なので新型GROM125は2万2000円の価格アップです。

フルモデルチェンジでギアが5速化、さらにABSなどの安全装備を付けてこの価格ならグロムファンは大満足ではないでしょうか?発売が待ち遠しいです!!

リアビューをすっきりクールに!!2代目グロム(16~20年式)専用フェンダーレスキット

グロムの弱点であるシートを完全克服!!この柔らかさ・・・バイクにずっと乗り続けていたい。

積載の少ないグロムにとっては必需品!後付けでトップケースも付けれる便利なリアキャリア!!

バイクにUSBは必須の時代。信頼性の高いデイトナ製のUSB電源。

コメント

タイトルとURLをコピーしました