2020年上半期の新車登録は【ヤリス】がトップ!、しかし軽自動車は販売台数3割減・・・

車関連

こんにちは、ごっとんです。

全国軽自動車協会連合会が10月6日に2020年上半期(4~9月)の軽自動車の新車販売台数を発表しました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

2020年上半期軽自動車販売ランキング

1位 ホンダ N‐BOX 9万0612台 (前年比)33,4パーセント減

2位 スズキ スペーシア 6万2399台  21,8パーセント減

3位ダイハツ タント 5万2210台    40,8パーセント減

【N-BOX】は6年連続で売上トップ!!

ごっとん
ごっとん

今やN-BOXという車は一つのブランドになっていると思います。

ただ前年比で見ると33,4パーセント減です。

コロナ禍なので仕方ない部分はありますね。

2020年上半期新車登録ランキング

日本自動車販売協会連合会は10月6日に2020年上半期(4~9月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表しました。

1位トヨタ・ヤリス 7万9400台(前年比)81.6%増

2位トヨタ・ライズ 6万1035台 (新)

3位トヨタ・カローラ 5万5854台 15.0%増

4位ホンダ・フィット 5万0521台 16.7%増

5位トヨタ・アルファード 4万4311台 32.3%増

トヨタ ヤリスはこのコロナ禍においても売り上げを上げています。

先代まではヴィッツの名前で愛されていた車ですがメーカーが若者向けの車として

デザインや走りの質を作り上げ名前をヤリスに変えて新車販売1位です。

しかも6月を除く上半期4~9月全ての月で売上1位を達成しています。

すごいですね。

2位もトヨタ ライズという新型車がここまで売れるのはトヨタの販売力の強さ

見えます。

ごっとん
ごっとん

かつてトップを独占していたプリウスやアクアなどがランクインしていません

トヨタの「新しいもの」に対して貪欲で開発も販売も成功しています。

今回のヤリスやライズの売り上げがそれを物語っていますね。

さすが一流企業トヨタ!!ということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました