CT125ハンターカブの歴史を探れ!!

バイク関連

こんにちは、gotton(ごっとん)です。

発表から話題の絶えないホンダのCT125ハンターカブです。

現在、ホンダでは【what is CT?】「CTとハンターカブ」と称してCTとハンターカブのルーツを回数を分けて掲載しています。

What is CT?「CTとハンターカブ」|Honda|SUPER CUB FANSITE|スーパーカブファンのためのポータルサイト
「オフロードテイストを持ったレジャー用途のスーパーカブシリーズ」である「CTとハンターカブ」について、アメリカンホンダやHondaに残っている資料、そして報道機関の協力をいただきながら、その歴史を紹介いたします。

現在は第三回まで掲載されています。

その第一回目にはCTやハンターカブの名前について語られており先代のCT110や1981年に発売されたシルクロードの販売呼称CT250などに触れています。

ハンターカブと呼ばれるモデルは実は日本で発売された少数のモデルに限られるんですね。

これは知りませんでした。

1961年に開かれた自動車ショーではスーパーカブC100型がハンターカブ、レジャーカブ、新聞配達用カブの3台が出展されたようです。

この頃から【ハンターカブ】の名前が出てきました。

しかし当時の広告には猟銃でしょうか?銃を構えた姿に≪走る+射つ≫のロゴには驚かされます。

今ではこんな広告は絶対に無理でしょうね。

貴重な資料だと思います。

その他にもCTとハンターカブについていろいろ語られているのでCT125ハンターカブの発売までにファンの方は覗いてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました