Kawasaki【NINJA400】【Z125PRO】の新モデルが発表!!Z125は最終モデル!?

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

2020年10月1日に発売予定のバイクがKawasakiから発表されています。

NINJA400は新カラーで勝負!!

2021年式NINNJA40010月1日から新発売となっています。

21年式は特にエンジンや出力に変更はなさそうです

変更点はカラーチェンジされており特にライムグリーン×エボニーの

カラーはアンダーカウルがホワイトになっておりKAWASAKIでは比較的

珍しいカラーリングかなと思います。

新たなブルー色のカラーもあり気になる人は是非チェックしましょう。

Z125PROはこのモデルが最終だ!!迷ってる人はいそげ!!

NINJA400と同じくZ125PROも2021年式が10月1日から発売となっています。

大型バイクの活躍が目立つKAWASAKIの中で

もっともコンパクトな車体を持つZ125PROですが残念ながらZ125PROは次年度以降の国内導入予定がありません

つまりこの2021年式がZ125PROの国内最終型となっています。

2021年式の変更点はNINJA400と同じくカラーバリエーションの追加となっています。

上記のNINJA400もそうですがこちらのZ125PROにも今回パールナチシェードティールという青系のカラーが追加されています。

もしかするとこういった淡いカラーリングが今後のトレンドカラーになるかもしれませんね。

2020年EURO5の排ガス規制でモデル終了のバイクが増えるのか?

Z125PROも2021年モデルで国内導入が最後となりました。

これには2020年から始まっているのEURO5の新たな排ガス規制の影響も大きいのかもしれません。

現行で販売されているバイクもこのEURO5を通るものでなくては販売が難しくなってきます。

ものによっては【あの名車】も規制を通ることが出来なければ生産中止にもなり得ます。

現行型でほしいバイクがある人はEURO5の排ガス規制をぜひチェックしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました