kawasaki Ninja ZX-25Rついに正式発表!!脅威の馬力に注目!! 発売日は9月、価格は80万!?

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

2020年7月17日、ついにあのバイクの国内発表が正式にありました!!

そう・・・・Kawasaki、Ninja ZX-25Rです。

新型4気筒250㏄のバイクZX-25RがKawasakiからでるって噂は聞いてたけど、いつでるの?最近のバイクって高いんじゃないの?

新型4気筒250㏄のZX-25Rって言っても今の時代さぁ・・・・

排ガス規制、騒音対策などでパワーは昔のバイクより低いんでしょ?

こういった疑問に答えていきます。

ZX-25Rの発売日はいつ?

発売日は2020年9月10日です。

発表から販売まですぐですね。もう2か月もありません

一部店舗では予約受付も始まっているようです。

気になる方はお近くのkawasakiの正規ディーラーに連絡してみましょう。

一部店舗ではキャンペーンも行っているようです。

ZX-25Rの販売価格はいくら?

価格はZX25Rのタイプ別に2種類

・ZX25R STD(スタンダード)

税抜き75万円(税込み 82万5000円)

・ZX25R SE(スペシャル)

税抜き83万円(税込み91万3000円)

・ZX25R SE KRT(カワサキレーシングチーム) Edition

税抜き83万円(税込み91万3000円)

SEとKRT Editionはカラーの違いを表しているようで価格は同じです。

スタンダードが税込み82万と聞いてどう感じるでしょうか?

個人的には破格の安さだと思います。

ZX-25Rのスペック、パワーはどの程度?

以下国内仕様です。

シート高:785mm

重量:183kg(SE:184kg)

燃料タンク:15L

最低地上高:125mm

最高出力:33kW(45PS)/15,500rpm
ラムエア加圧時:34kW(46PS)/15,500rpm

さぁ、このスペックを見てどうでしょうか?

凄い!!の一言です。

ラムエア加圧というのは走行風を利用して空気を取り込み出力をあげるシステムのことです。ここでは一旦、置いておきましょう。

250㏄バイクの45psはなぜ凄いのか

1980年代にバイクの交通事故が多発し、各メーカーが排気量ごとに馬力の自主規制が行われるようになりました。その時に250㏄クラスのバイクは45ps規制を設けられました。

NSR250R(1988)、CBR250RR(1990)などが有名ですね。これらはバイクは45ps規制を受けたバイクです。

その後、馬力規制がさらに強まり1992年に40ps規制になりました。

ホーネット250(1996)、バリオス(1996)などがあります。これらのバイクは40ps規制の250㏄クラスのバイクです。

その後、2007年に馬力規制は無くなりました

しかし、その頃には騒音規制や排ガス規制などが厳格に規定されていたため、出力を出すのに高回転が要求される特に小・中排気量である250㏄クラスのバイクでは昔のような高出力のバイクは販売されませんでした。

ZX-25Rは現代の厳しい規制を堂々と乗り越え1992年以来、約28年ぶりに45psの出力を誇る250㏄クラスの新車バイクとして発売されるということになります。

昔のバイクを知っている方にとっては45psの250㏄のバイクが今の時代に新車で発売されるというだけで思うところがあるんじゃないでしょうか?

ちなみにこのZX-25Rは海外モデルでは馬力が50psとされています。

国内仕様のZX-25Rもカスタムで45ps以上の出力が見込めるかもしれません。

それだけのエンジンパワーがこのZX-25Rにはあります。

ZX-25R情報まとめ

  • 発売日は9月10日
  • 価格は税込み82万5000円から
  • タイプはSTD、SE、SE KRTの3種
  • 馬力は国内仕様45ps、海外仕様50ps

ZX-25Rの個人的な感想

性能的には文句なしだと思いますし価格も安いと感じます。

この値段なら大型バイクが買えるという方もいますが、そもそも250㏄で4気筒エンジンというのがすごく特殊で貴重なカテゴリーなのでそこに魅力を感じない人にとってはZX-25R自体が購入対象にはならないでしょう。

ZX-25Rのサウンドは公式で公開されています!!ぜひ、聞きにいきましょう!!

予約が始まったばかりですがどれくらいの需要があり売れるのか非常に興味があるところです。

またZX-25Rの登場により他メーカーの250㏄クラスのバイクの動向も気になりますね。

他メーカーも250㏄クラス4気筒バイクを販売して二輪へのエントリークラスとして盛り上がってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました