SUZUKI GSX-S7502021年式を発表!現行国内唯一の750㏄4気筒バイクの価値は如何に!!

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

SUZUKIが【GSX-S750 ABS】の2021年モデルを発表しました。

【GSX-S750 ABS】の公式サイトはこちら

発売日は2021年2月22日となっています。

このサイトでは

  • 【GSX-S750 ABS】の2021年式のカラーバリエーション
  • 【GSX-S750 ABS】の唯一の750㏄バイクのスペック
  • 【GSX-S750 ABS】はEURO5規制を突破するのか?

などを解説していきます。

【GSX-S750 ABS】の2021年式のカラーバリエーション

グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック】カラーは黒×青となっていますが下部に光るイエローが目を引きます。多彩なカラーリングですがまとまって見えますね。

オールトグレーメタリックNo.3/グラススパークルブラック】黒×銀のツートン。ツートンと言ってもシルバーなので落ち着いた印象です。ホイールのブルーのほうが目立つんじゃないでしょうか?

マットブラックメタリックNo.2】安定の黒。ここまで真っ黒だとマフラーも黒に変えたくなりますね。

ごっとん
ごっとん

個人的には【グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック】のツートンが凄く好みです。イエローの使い方が良いですねー。

【GSX-S750 ABS】の唯一の750㏄バイクのスペック

主な【GSX-S750】のスペックは以下の通り。

全長×全幅×全高(㎜)  2125×785×1055

シート高820㎜

装備重量212㎏

エンジン水冷直列4気筒

馬力112ps/10500rpm

トルク8.2kgf・m/9000rpm

タンク容量16L

ごっとん
ごっとん

車重は200㎏ちょっと。馬力は100psオーバーとミドルバイクの良いところ全開です!!

価格は据え置き

価格は987,800円(消費税抜き898,000円)となっています。

【GSX-S750ABS】2021年式の価格は2020年式と変わっていません。

ごっとん
ごっとん

最近では年式が進むと価格も上がるバイクが大半ですがGSX-S750の価格は据え置きです。アンダー100万はコスパ高いですね!!

【GSX-S750 ABS】はEURO5規制を突破するのか?

今回の2021年式はあくまでカラーチェンジです。

EURO5規制を突破したものではなくEURO4対応のままです。現行のミドルクラスで4気筒エンジンを積んでいるのはHONDA【CBR650R】がありますが【GSX-S750】は排気量が大きい750㏄バイクです。

ごっとん
ごっとん

もしかすると【GSX-S750】は次回のモデルチェンジはEURO5規制を通らず生産中止となる可能性はあります。SUZUKI【GSX-S750】は人気のミドルバイクなのでなんとかEURO5規制を突破して販売をつづけてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました