SUZUKI【SV650ABS】【SV650XABS】2021モデル発表!!Vツインエンジン成熟の極み!!

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

SUZUKIから【SV650ABS】と【SV650XABS】のカラーチェンジが発表されました。

【SV650ABS】の公式サイトはこちら

【SV650XABS】の公式サイトはこちら

発売日は2車種とも2021年1月28日(木)です。

ごっとん
ごっとん

今や貴重となった国産Vツインエンジンを誇るSV650。その楽しさは2021年になっても色褪せません。

SUZUKI【SV650ABS】2020年モデルと2021年モデルの違い

スペックや装備に変更点はなく、カラーチェンジが行われました。

グラススパークルブラック/ブリリアントホワイト】SV650ABSはフレームにカラーを入れることでその独自性を強めていますね。この赤フレームがもっとも象徴的です。

マットブラックメタリックNo.2】白い車体にブルーのカラーがSV650ABSのイメージカラーですがこの黒に合わせたブルーも良いですね。引き締まって見えます。

グラススパークルブラック】フレームカラーはなんとゴールド!黒い車体にワンポイントとして光りますね!!

価格は少しだけ値上げです

価格は71万4000円(税抜き)です。

2020年モデルが68万4000円(税抜き)なので3万円の値上げとなります。

ごっとん
ごっとん

カラーにこだわりが無ければ2020年モデルの在庫を狙ってみるの良いかもしれません。

SUZUKI【SV650XABS】2020年モデルと2021年モデル違い

こちらもスペック、装備に変わりはありません。カラーチェンジの変更となっています。

グラススパークルブラック】黒とゴールドフレームの組み合わせ。上記のSV650ABSに同じカラーリングがありますがこちらはシートがブラウン仕上げです。クラッシック感マシマシ!!

価格は同じく値上げ

SV650XABSもSV650ABSと同じように3万円の値上げとなっています。

ごっとん
ごっとん

SV650XABSはカラーリングは1種類です。これだけオシャレなバイクなのでそこが惜しい!

SUZUKI【SV650ABS】【SV650XABS】2021年モデル個人的な感想

ミドルクラスのVツインエンジンの鼓動を楽しめるのはこのバイクの強み!!

車重も200㎏を切る軽さを誇ります。初心者に優しくベテランを納得させるバイクです。

ごっとん
ごっとん

今や丸目一灯のオードソックスなネイキッドは貴重な存在となっています。

もうすぐEURO5規制も近づいていますが【SV650ABS】と【SV650XABS】は販売を続けるべき名車ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ACTIVE アクティブ STFブレーキレバー GSX-S750 SV650 ABS SV650X ABS
価格:11000円(税込、送料別) (2021/1/19時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HURRIC フリック HURRIC スーパースポーツ SV 650 SV 650 X
価格:35498円(税込、送料別) (2021/1/19時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました