【ニンジャ1000】が【ニンジャ1000SX】になって進化して新登場!!

バイク関連

こんにちは、gotton(ごっとん)です。

先日、カワサキから【ニンジャ1000SX】の発売が4月4日と発表されました。

以前はニンジャ1000という名でしたがSXが追加されて【ニンジャ1000SX】となりました。

兼ねてよりスポーツツアラーとして高い評価を受けていたバイクですが名前が変わってどうなったのでしょう。

電子制御が進化!!クルーズコントロールも追加!!

ニンジャ1000SXではライディングモード、クイックシフター、クルーズコントロール、電子制御スロットルが新採用されました。

ラインディングモードはスポーツ、ロード、レイン、ライダーの4モードからの選択になり、それぞれのモードでトラクションコントロールやパワーモードの設定が異なっているようです。

ライダーモードでは任意で設定の組み合わせが出来るモードになっています。

クルーズコントロールも作動中に+ボタン-ボタンをおすことで速度を調整できる仕組みとなっています。

液晶もカラーに!!

すでにカワサキのフラッグシップであるニンジャH2などには採用されているカラーのTFT液晶パネルがニンジャ1000SXにも採用されます。

さらにヘッドライト、ウィンカー、テールランプなどの灯火類は全てLEDになっています。

シートもバリエーション豊か!!

ツアラーを名乗るバイクなのでシートにも強いこだわりが見えます。

シートの高さ、幅、素材などが異なる様々なシートが用意され、あらゆる身長、体系のライダーにも対応できそうです。

デザインもさらにカッコよくなりツアラーとしてだけでなくスポーツバイクとしてもスキのないニンジャ1000SX!!

2020年4月4日の発売です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました