HONDA「ADV150」受注期間限定カラー【ロスホワイト】を発表!

HONDA関連

こんにちは、ごっとんです。

HONDAから「ADV150」の限定カラー【ロスホワイト】が発表されました。

HONDA「ADV150」の公式ページはこちら。

うわぁー、ロスホワイト、カッコ良い!でも特別カラーってことはやっぱり価格は高くなる?

ホワイトカラーが綺麗で良いね。なんでこのカラーを受注期間限定にしちゃうの?

こういった質問に答えていきます。よろしくお願いします。

受注期間限定カラー

今回発表された新カラー「ロスホワイト」は受注期間が限定されています。

受注期間は2021年6月11日~8月31日まで。約2か月半となっています。

現行カラーは3種

現行カラーは上記【ゲイエティーレッド】【マットメテオライトブラウンメタリック】【マットガンパウダーブラックメタリック】の3種。

ごっとん
ごっとん

個人的にADV150は赤のイメージが強いです。

値段は据え置き

期間限定「ロスホワイト」といっても実は価格は据え置き451000円です。

ごっとん
ごっとん

受注期間限定とは言え、実質カラーが追加されたようなものです。ホワイト系カラーを待ってた方は見逃せませんね。

「ロスホワイト」はなぜ、受注期間限定なのか!?

ADV150のモデルチェンジが迫ってる。

ここからはあくまで予想なんですが、HONDA「ADV150」はモデルチェンジが近づいているために現行機の売り切りを狙っている部分もあるんじゃないかと思います。

以前にもお伝えしましたがADV150はベース車がPCX150です。

そのPCX150は2020年にフルモデルチェンジを受け、「PCX160」にフルモデルチェンジされています。

HONDA「PCX160」の公式ページはこちら。 新型PCX、PCX160のリリースページはこちら。

つまり、ベース車のPCXがフルモデルチェンジされたなら「ADV150」も「ADV160」へフルモデルチェンジされるだろうと予想がつくわけです。

さらに、「PCX」もモデルチェンジ前に受注期間限定カラーを発売しています。

ごっとん
ごっとん

こういった、受注期間限定カラーなどはHONDAの販売戦略の一つなんでしょう。流石ですね。ロスホワイトのADV150は希少価値のある一台になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました