Z2、Z1のシリンダーヘッド復活!!この機会を逃すな!!個数限定リバイバルだぞ!

バイク関連

こんにちは、ごっとんです。

KAWASAKIからZ2、Z1のシリンダーヘッド限定数の再販売が発表されています。

Z1、Z2のシリンダーヘッド再販ってどういうこと?

個数限定って何個までなの?

こういった質問に答えていきます。

今回はZ1、Z2のシリンダーヘッド再販の内容とその値段、注文方法などをまとめていきます。

KAWASAKIを代表する名車「750RS(z2)」とその輸出仕様である「900super4(z1)」があります。最近ではこの「Z」をイメージしてデザインされた「Z900RS」が有名ですね。

Z2、(1973年発売)Z1(1972年発売) はともに発売から半世紀近くたった今でもオーナーの手によって的確にメンテナンスされ大事に扱われている車両が数多くあります。

今回、メーカーによって再生産されるシリンダーヘッドはメンテナス部分でも代替えが難しいとされている部分なので

メーカーが公式に再生産してくれるのはオーナーにとっては朗報です。

また再生産と言っても過去の部品そのままということではありません。

技術者から継承された設計図から当時の製造技術では再現できなかった「理想のカタチ」

現代の技術で蘇らせているようです。

https://www.heritage-parts.khi.co.jp/

「z」というバイクはオーナーからもメーカーからも愛され、これからも走り続ける名車だと思います。

価格は?限定数っていくつなの?

価格は色によって多少違いがあります。

黒264,000円税込み

銀263,000円税込み

生産個数 1000個

部品構成は

シリンダーヘッド本体

カムシャフトブラケット

カムシャフトブラケット取り付け用ボルト

カムシャフトブラケット取り付け用ノックピン

の以上となっています。

注文から届くまでの流れ

注文から商品受け取りまで以下のようになります。

商品の選択

届け先、支払方法の入力

注文内容の確認

メールで注文完了を確認

あとは届くのを楽しみに待つだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました